無理のない金額で長く貯金する 

ぬりのない金額たとえば1万円前後でちょきを始める事が良いと思います。しかもそれを長期にやることです。わずかな額でも毎月コツコツと貯めいくと、数年後には思はぬ額になっています。勤め人なら給与から天引きになる財形貯蓄をするのもいいとおもいます。給与から天引きになるともらった金額の範囲でしか支出できないので、給与の使い残りのを貯金するよりしやすくなります。また最初から貯金する学をきめて預貯金するといいと思います。これも先に書いたのと同じ理由からです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です