借金だらけになってやっとわかった

以前は贅沢三昧していました。ブランド品をカードで買い漁り、支払いはリボ。毎月数万円の引き落としは結構生活に響いていたのに、また買物を繰り返し、とうとうカードローンで借り、それでも追いつかなくなっておまとめローンで一本化し、それでも支払いができないと多重債務でも借りられるところで借りて・・・ということを繰り返していました。しかしやっと自己破産することができ、今では禁治産者なのかな?今では毎日10円貯金をしています。ホント、こんな金額しか手元に残らなくて。これからはムダ遣いせずにコツコツやっていきます。

バイトの頃の給料日の話

学生の頃、バイトをしながら生活していた時の話です。私は、給料日必ずやっていた行動があります。まずは、朝一にATMに行って給料の確認をしてから学校に行きました。学校に行ってから、その月の支出を計算して使えるお金を計算して出していました。それだけは、授業そっちのけでやっていました。そして、放課後にまたATMに行ってお金を下ろします。おろしたお金のなかから、一万円だけを自分へのご褒美として好きに使っていいとしていました。(生活費は、また別に寄せていました。)どういうものに使ったかというと、漫画や小説、おしゃれなカフェめぐり、バイキングなどといったものに消えていきました。

袋分けでやりくり

雑誌の節約企画などでよく見かける方法ですが、お金を費目ごとに袋分けして予算管理をするのが私には向いています。家計簿をつけてしっかり予算管理・振り返りをするのが望ましいと思いますが、私は家計簿をつけるのが続きませんでした。○○費○円と封筒にお金を分けていくことで、使ってもよい金額の残額が常にわかるようになり、使いすぎということがなくなりました。また、貯金も先にしてしまい残った金額で生活をする、と決めるというシンプルなことも大事だと思います。