バイトの頃の給料日の話

学生の頃、バイトをしながら生活していた時の話です。私は、給料日必ずやっていた行動があります。まずは、朝一にATMに行って給料の確認をしてから学校に行きました。学校に行ってから、その月の支出を計算して使えるお金を計算して出していました。それだけは、授業そっちのけでやっていました。そして、放課後にまたATMに行ってお金を下ろします。おろしたお金のなかから、一万円だけを自分へのご褒美として好きに使っていいとしていました。(生活費は、また別に寄せていました。)どういうものに使ったかというと、漫画や小説、おしゃれなカフェめぐり、バイキングなどといったものに消えていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です